バラエティーマジシャンなか。たつやさんと恋愛対談・第三回

バラエティーマジシャンのなか。たつやさんと恋愛対談、第三回。
なか。たつやさんがマジックの道に進んだきっかけとマジックの魅力、
そして夢・目標をお話してくださいました。
マジックとなか。たつやさんの魅力が溢れる第三回、スタートです!


全日本3位のボクサーが、マジシャンになったキッカケとは?


小林:
ボクシング、インターハイ3位というところまで
頑張っていたわけじゃないですか。
そこからプロに転向せず、マジシャンの道を進んだわけですが…

マジックの道を選んだ理由、マジックの魅力とは何ですか?


なか。:
きっかけの1つは…交通事故に遭ったことですね。
それでプロの道を断念しなかければならなかった、というのも一つの理由なんですが…



小林:
結構ひどい怪我だったんですか?


なか。:
アゴは十何カ所か割れて、膝も割れて歩けなくて…動くのは手くらいといった状態でした。
三ヶ月くらい入院しました。

交通事故に遭ったことで、僕自身、すごく落ち込んだんですね。
その時に母が、マジックの本を買ってきてくれたんですよ。
小学校の頃から僕がマジックを好きだったのを、母は知っていてくれたんですね。

その本で憶えたマジックを、看護婦さんに見せたんです。
そうしたら、すごく感動してくれて。
他の入院患者の人達に見せたら、入院患者のみんなもすごく感動してくれて。

みんなが僕のマジックで笑顔になってくれて。
凄く暗い気持ちだった僕自身も、みんなの笑顔が嬉しくて笑顔になって。


マジックをきっかけに、色々な人とコミュニケーションが取れていったんです。
今まで喋ったこともない人や、知らない人とも、マジックを通じて友達になったり。



小林:
マジックは、老若男女問わず万人に喜んでもらえるものですもんね。


なか。:
マジックは現象としてハッキリしているので、
子供もおじいちゃんも、みんな驚いてくれるんですよね。

そのうち、病院に見舞いに来る人達にも見せるようになっていて、
「マジックの道にいけばいいんじゃないの?」なんて言われれるようになって、その気になり(笑)

そうこうしているうちに、マジックに魅了されていったわけですね。




小林:
なるほど


なか。:
人間関係を築いていけるのも凄いんですけど、
他人のマジック見る度に驚かされる、発見する部分もあって…。

マジックって、心理学、物理学、科学とか色々な要素が入っているので、
勉強していくうちに、本当に色々出来るんだな…と。
そうやって、どんどんマジックにハマっていきました。


小林:
じゃあ、独学で勉強されたんですか?


なか。:
そうですね。
完全に独学です。
師匠といえば、お母さんが買ってきてくれた本と、見てくれたみんな、ですね。




なか。さんの夢と目標


小林:
最後に、なか。たつやさんの夢をお願いします。


なか。:
そうですね…
死ぬまで勉強、だとは思っているのですが、
目標として、日本中・世界中に「なか。たつや」の名前を知ってもらって、
どんどんエンターテイメントを広げていきたいですね。


名前を多くの人に知ってもらうことができたら、色々なことにチャレンジしていきたいです。
例えば、歌だったり、芝居だったり…。
そういうことをやっていけたらと思います。

自分のことはそれくらいで、あとは、
自分の弟子、後輩達をプロデュースして、表に出して、みんなで色々できたら…と思います。



小林:
普通のマジシャンではなく、
「バラエティーマジシャン」ですもんね、なか。さんは。


なか。:
「バラエティーマジシャン」とつけた理由には、そこもあるんですよ。
色々とやっていきたいという。



小林:
何でも出来そうですよね。
ボクシングで全日本3位まで登り詰めて、
マジックは今も十分凄いのですが、今もどんどん成長しているような状態で…。

きっと何をやっても努力して、素晴らしいものが出せると思います。


なか。:
自信はあります。
何でもやっていきたいですね。




小林:
今後、テレビ、ラジオ、雑誌など色々なメディアで活躍していくでしょう!
期待しております。頑張ってください!




----------------------------------------------------------
ボクシングの道を諦めることになった交通事故をきっかけに、マジックの道へ進んだなか。さん。
努力家で真剣に物事に取り組むなか。たつやさんなら、マジックの世界で1番になれる筈です!
ご活躍を楽しみにしております!

モテたい人は、ここをクリックッ!

恋愛ナビゲーター
小林 将大 (こばやし まさひろ)
1974年1月、東京都出身。
携帯向けコミュニティ企画/開発/運営をするエアロノーツ株式会社社長。
自らの失恋体験を元に、携帯向け恋愛相談サイト「みんなの恋愛相談」を構築。
わずか1年で10万件もの投稿があるサイトに成長させ、日本の恋愛教育に一役買っている。
■なか。たつや プロフィール■


スポーツ万能と言われていた小学生時代。野球に夢中だった。
第一次マジックブーム「Mr.マリック」の手品に感動し、
自ら独学で手品にのめりこんでいく。
その一方、相も変わらずスポーツ万能だったので
高校2年生の時ボクシングに出会い、
「世界チャンピオンを目指す。」始めて1年で
インターハイに出場。3位に入賞する。

その後、駒澤大学から特待生として迎えられる。
しかし、20歳の時、3ヵ月入院するほどの交通事故に遭い、
そのとき母親がリハビリ用にとプレゼントしてくれた
マジックの本がその人生の転機となった。
入院中の3ヶ月間でその本のマジックを習得した。
見舞いに来てくれた母親や、ナース、友人が皆喜び、感動してくれた。

その後、大学4年生では主将を務めるほどボクサーとしても回復を遂げたが、
プロ転向を志望せず、人を不思議な感動に巻き込む、マジックを選んだ。

その後、日本で1番のマジック会社「テンヨー」の
契約マジックディラーになり新宿高島屋で7年間修行する。
その頃に、「マギー審司」氏に出会い「デカ耳」を伝授する。
それがきっかけで、マジックブームが到来、
デカ耳も大ヒットし、テンヨーから「社長賞」を受賞する。

その後、ボクシング時代の後輩に
「つんく♂」氏を紹介してもらい、
本人の前で「つんく♂」氏のものまねをし、気に入られ
「つんく♂」氏の自ら経営されてる、
「TNX株式会社」に、つんくファミリーとして迎えられる。
  (当時 JPルーム株式会社)

所属タレントとして2年半過ごす。
現在独立し、バラエティーマジシャン「なか。たつや」として、
世界に向かってマジック街道を邁進中である。


■講師・マジシャンとして出演
・NHK  「お元気ですか日本列島」「きよしとこの夜」
・日本テレビ
 「所さんの目がテン!」「ズームイン!!SUPER」
 「浜ちゃんと!」「ニューススクランブル」
 「今日の出来事」「メレンゲの気持ち」
・TBSテレビ
 「8時です!みんなのモンダイ」「ブロードキャスター」
 「(特)情報とってもインサイト」「はなまるマーケット」
 「知っとこ!」「『ジャスト』お助け大作戦」
 「っちゅーねん」
・フジテレビ
 「めざましどようび」「F2-X」「めざまし天気」
 「ココリコミラクルタイプ」
・テレビ朝日
 「『ぷっ』すま」「やぐちひとり」
 「新春ワイドショーSP速報!!」
 「SUPER Jチャンネル」
・テレビ東京
 「ワールドビジネスサテライト」「ハロモ二」
 「ロンブー怪傑トリックスター」
・MXTV
 「東京モーニングサプリ」「Indies A Go Go」
・BS
 「原宿ロンチャーズ」
・BSキッズステーション
 「ハイパーGT」
・BSフジ
 「東京金歯」
・インターネット番組
 「つんく♂TV」
・スターデジオCh400(ラジオ)
 「嘉陽愛子のCome Together」

■構成演技指導
マギー審司
「デカ耳」プロデュース 

桜塚やっくん
 「エンタの神様」マジックネタ

くりーむしちゅう有田哲平
 フジテレビくるくるドカーン「モテマジック」


■ダンス&イリュージョンショー(総動員数)
 韓流フェスティバル2007「グッドウィルドーム」
 (25000人)
 府中の森芸術劇場
 ちゅらさん祭り(800人)
 京都府立芸術会館(600人)
 新宿Cord(1200人)

■イベント
 つんく♂ディナーショー、つんく♂シアター
 高島屋ゴールデンウィークスペシャル
 『なか。たつやマジックショー』
 埼玉南部地区会特定郵便局長総会
 HRNC主催クリスマス会
 株式会社ランシステム JASDAQ上場記念パーティ
 ジャイブ株式会社主催イベント
 REDエンターテイメント主催イベント
 ハッピートゥレール
 コープ東京区市国分寺委員会主催イベント
 新宿ロフトライブ、横浜高島屋パラソルイベント
 「後藤真希FCイベント」ゲスト出演

■雑誌
 「PATI-PATI」「フロム・エー」
 「プレイボーイ」「メンズナックル」「日系トレンディ」
 「週刊大衆」「月刊まんがくらぶ」
 「ViViグラマラス」

 その他、PV・イベント・結婚式など 多数出演

■オフィシャルblog
「なか。たつやのゴマすり物語」


告知 2008年1月3日 25時35分~
NHK 「VSマジック」に出演!


毎月第三水曜日にマジックスクールを開催しています。
モテマジックの個人レッスンも随時行っておりますので、
興味のある方は、公式ホームページよりお問い合わせください。


対談相手 大募集! エアロノーツ代表取締役・小林将大の恋愛対談相手を募集中です!
恋愛にまつわる色々なお話、聞かせて頂けませんか?
登場してくださった方には、自己PR枠もご用意します♪

性別・年齢・職業、自薦・他薦は問いません!
問い合わせ等も気軽にinfo@aeronauts.jpまでメールを!お待ちしております。